*

意味が分かると面白い話8 弥平の願い,教えて酔狂先生,妥当な線

公開日: : 最終更新日:2014/03/31 意味が分かると面白い話

a1180_011278

弥平の願い

昔あるところに、弥平という若い男がいた。
弥平は口が聞けないわけでもないが、女と話すのが苦手で、それが理由で嫁もいなかった。

ある日、弥平は川の傍で天女の羽衣を発見した。
すると美しい天女が現れた。

天女「それは私の羽衣です。返してください」
弥平は天女を見たまま、固まってしまった。

しばらく、弥平が固まっていると
天女「羽衣を返してくれれば、願い事を一つ叶えてあげましょう」

弥平は頷くと、羽衣を天女に渡した。
天女「さあ、願い事を言ってください」

しかし、待てど暮らせど弥平は口を開かない。
1日待ったところで、天女はとうとう痺れを切らした。

天女「一度、天に帰ります。1年後また来ますので、その時に願い事を聞きましょう」
と言って天女は帰ってしまった。

1年後、約束通り、天女はやって来た。
しかし、1日経っても弥平は願い事を言わない。

天女「また1年後来ます」
と言って帰って行った。

結局、天女は弥平が死ぬまで毎年来ていた。
村人によると、弥平は天女に会って以来、とても幸せそうだったという。

 

 

スポンサードリンク

 


教えて酔狂先生

弟子「酔狂先生、この問題は、何年が正解なのでしょうか?」
弟子「一般人の年収はセレブの10分の1であり、貧民は100分の1とします。
セレブが買うのに半年かかる物を一般人が買うには5年かかりました。
では貧民の場合では?」
酔狂先生「ふむ。おそらく何年という期間の問題ではないですね」

 


妥当な線

珍しいものが大好きな王様の元に、ある商人が行商にきた。
商人「王様、珍しい服をお持ちしました」
王様「ほう、見せてみよ」
商人「心が綺麗な者にしか見えない服です」
商人は投獄されたと伝えられている。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

warahana

意味が分かると面白い話26 信頼,英雄の憂鬱,エージェント

信頼 A「本当に信頼できる人物を見つけるのって難しいよね」 B「そうだね」 A

記事を読む

neko

意味が分かると面白い話36 師匠と弟子10,媚,多様性

師匠と弟子10 自称スゴい発明家が弟子に自分の発明を自慢している。 師匠「機械を

記事を読む

a1180_008766

意味が分かると面白い話4 保険,記憶もない,無駄

保険 A「俺も、そろそろ医療保険に入ろうかな」 テレビCM「どんな持病があってもオー

記事を読む

a0001_000043

意味が分かると面白い話10 罰,自己言及,UFO

  罰 とても信心深いAが罪を犯した。 A「神よ、私に重い罰を科

記事を読む

smile-20230_150

意味が分かると面白い話16 G,家政婦は見ていた,タイムパラドックス

G Gの対策についてAとBが話していた。 A「Gの対策には、殺虫スプレーとス

記事を読む

Message

    • 475518総閲覧数:
    • 145今日の閲覧数:
    • 16昨日の閲覧数: