*

意味が分かると面白い話19 低燃費,ボブとジョージ2,師匠と弟子6

公開日: : 最終更新日:2014/03/31 意味が分かると面白い話

brussels-griffon-215897_150

低燃費

ある画期的な自動車が開発された。なんと燃費が10分の1となった。
開発者が言うには、少しでも温暖効果ガスの排出を減らしたいので開発に着手したという。
その結果、自動車の実働台数が従来の10倍を超えた。

 

 

スポンサードリンク

 


ボブとジョージ2

ボブ「知ってるか?ジョージ。ジャコウネコの糞から取り出したコーヒー豆が高価で取引されているらしいぜ」
ジョージ「よし、愛猫のミーにコーヒー豆を食わせてみるか」
ボブ「猫ってカフェインはダメじゃなかったか?」

 

 


師匠と弟子6

自称スゴい発明家が弟子に自分の発明を自慢している。
師匠「視神経の伝達速度を飛躍的に上げる装置を開発したゾイ」
弟子「それは凄いですね」
師匠「これなら弾丸も楽々かわせるゾイ」

弟子「視神経だけですよね?」
師匠「そうだゾイ」
弟子「じゃあ、かわせないですね」

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事

a1180_009578

意味が分かると面白い話12 師匠と弟子2,記憶,ひとりぼっち

師匠と弟子2 自称スゴい発明家が弟子に自分の発明を自慢している。 師匠「スゴい発

記事を読む

a1380_001503

意味が分かると面白い話6 善悪判定機,昇天,面接

善悪判定機 ある国が国策として、善悪を判定する機械の開発をすることになった。 紆余曲

記事を読む

a0022_000050

意味が分かると面白い話9 夢か現か,予言,褒美

夢か現か ある所に世界一の権勢を誇った王様がいた。 王様「今日も、私に逆らう者も

記事を読む

a1180_011278

意味が分かると面白い話8 弥平の願い,教えて酔狂先生,妥当な線

弥平の願い 昔あるところに、弥平という若い男がいた。 弥平は口が聞けないわけでもない

記事を読む

a0001_000043

意味が分かると面白い話10 罰,自己言及,UFO

  罰 とても信心深いAが罪を犯した。 A「神よ、私に重い罰を科

記事を読む

Message

    • 471708総閲覧数:
    • 5今日の閲覧数:
    • 106昨日の閲覧数: