*

意味が分かると面白い話22 師匠と弟子8,説明書,市民の憂鬱

公開日: : 最終更新日:2014/03/31 意味が分かると面白い話

datyou

師匠と弟子8

自称スゴい発明家が弟子に自分の発明を自慢している。

師匠「その事象が知った方が良いかどうかを、代わりに判定してくれる装置を開発したゾイ」
弟子「それは凄いですね」

師匠「これなら、知らなきゃよかった残念、という事態が避けられるゾイ」
弟子「それで、精度はどのくらいなのですか?」

師匠「90%程度だゾイ」
弟子「100%じゃないなら、検証が必要になりますね」

 

 

スポンサードリンク

 


説明書

ある家電の説明書には、こう書いてあった。
以下の条件が満たせない時は使用を中止すること。
説明書が読めること。

 

 


市民の憂鬱

市民が集まって何やら会議をしている。
A「納税者の意見しか通らないのに、私が意見する意味があるとは思えません。そう思いませんか、Bさん」
B「無納税者が私に意見を求めるとは!100万円ぐらい納税してから言え!ね、Cさん」
C「低納税者が私に意見を求めるとは!1000万円ぐらい納税してから言え!ね、Dさん」
D「納税額って関係あるかなぁ?Aさん、どう思う?」

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事

smiley-154420_150

意味が分かると面白い話31 時間厳守,多様性,キャプテン・センチョー

時間厳守 部下「定時なんで帰ります」 上司「作業に遅れが生じている。残業をしてくれ」

記事を読む

button-146522_150

意味が分かると面白い話35 落書き,誰も乗れない電車,分

落書き 落書きしないでくださいという落書き。   解説を読む

記事を読む

a1370_000283

意味が分かると面白い話11 クイックシルバー,失って初めて,好み

クイックシルバー ある老婦人の会で車で旅行に行くことになった。 老婦人Aの車にA

記事を読む

a1380_001503

意味が分かると面白い話6 善悪判定機,昇天,面接

善悪判定機 ある国が国策として、善悪を判定する機械の開発をすることになった。 紆余曲

記事を読む

baby-39984_150

意味が分かると面白い話27 改革,キャシーとマイケル,キャシーとマイケル2

改革 ある国の新米議員が、古株議員と話していた。 新米「私は、私の抜本的改革政策

記事を読む

Message

    • 425594総閲覧数:
    • 38今日の閲覧数:
    • 122昨日の閲覧数: