*

意味が分かると面白い話28 公平,愚痴,とんち小僧”一休み”さん

公開日: : 最終更新日:2014/03/31 意味が分かると面白い話

wara

公平

なんでも願いを叶える、気まぐれな妖精がいるという。

A「わが国には、累進課税という金持ちに負担が重い税制がある。悪しき制度だ」
妖精「願い事の効力は1年間。矛盾した事と、気が向かない事は聞けないからね。で、願いは?」

A「わが国の税制を、収入にかかわらず、私と同じだけ税金を払う制度にして欲しい」
妖精「あれ?さっき来た人も同じ願い事を言ってたような・・・?」

その後すぐに税制が変更されたが、Aは税制を、とりあえず、元に戻すように訴えているという。

 

 

スポンサードリンク

 


愚痴

50代の男性Aと友人Bが会話をしている。

A「俺の部下に愚痴ばかり言うやつがいるんだよ」
B「へー」

A「だから、そいつに言ってやったんだ。愚痴なんて言ってても、現状が改善されるわけじゃないし、愚痴ばかり言う人間の言うことを聞いてくれるやつなんていない。そんな暇あるなら、仕事しろってさ」
B「なるほど」

A「言ってもしょうがない愚痴なんて言うなって思わないか?」
B「全く同感だ」


とんち小僧”一休み”さん

いつも、一休みさんに、やりこめられる将軍。
今度こそ、一休みさんを凹まそうとやってきた。

将軍「一休みよ、お前に贈り物をやろう」
一休み「ありがとうございます」

将軍「これで、この贈り物はお前の物だ。
とはいえ、贈り物をもらったら、同等程度の価値のお返しをするのがマナーというものだ。
一介の坊主のお前に、この豪華な贈り物と同程度の価値の物を返せるかな?」
一休み「なるほど」

将軍「この豪華なものが、そう簡単に買い手が見つかるとも思えない。
そうして売ったとて、せいぜい8割ぐらいの金にしかなるまい。
さて、一休みよ、どうする?」

一休み「同程度の価値の物であれば、文句を言わず受け取って頂けるのですね?」
将軍「うむ、もちろんだ」

一休み「ふーむ、しばらくお待ちください」

・・・どこからか木魚と鐘の音がした。

将軍は豪華な贈り物を持って、しょんぼりと帰った。

 

スポンサードリンク

 

関連記事

a1820_000009

意味が分かると面白い話7 呪い,証明,鈴

呪い 人を呪いたいというAが呪術師Bを訪ねた。 A「ある男を仕返しをしたいのです

記事を読む

a1180_009578

意味が分かると面白い話12 師匠と弟子2,記憶,ひとりぼっち

師匠と弟子2 自称スゴい発明家が弟子に自分の発明を自慢している。 師匠「スゴい発

記事を読む

hen

意味が分かると面白い話30 師匠と弟子9,複雑,例外

師匠と弟子9 自称凄い魔術士が新しい魔術を自慢するために、弟子を訪ねた。 師匠「

記事を読む

button-146522_150

意味が分かると面白い話35 落書き,誰も乗れない電車,分

落書き 落書きしないでくださいという落書き。   解説を読む

記事を読む

lemon

意味が分かると面白い話39 傾向と,合理的,善人化装置

傾向と ある異世界のお話 高官「南極の氷が全部解けた場合の海水面の詳細な上昇量の

記事を読む

Message

    • 419306総閲覧数:
    • 14今日の閲覧数:
    • 47昨日の閲覧数:
  • まだデータがありません。