*

意味が分かると面白い話12 師匠と弟子2,記憶,ひとりぼっち

公開日: : 最終更新日:2014/03/31 意味が分かると面白い話

a1180_009578

師匠と弟子2

自称スゴい発明家が弟子に自分の発明を自慢している。

師匠「スゴい発明をしたゾイ」
弟子「そんなにスゴいのですか?」

師匠「なんと!懐中電灯にソーラーパネルをつけたのじゃ」
弟子「当然、蓄電池がついてますよね?」

師匠「そんなもの、つけてないゾイ」

 

 

スポンサードリンク

 


記憶

ある婦人が事故にあい、病院に運び込まれた。
強く頭を打っており生死の境をさまよったが、一命はとりとめた。
しばらくして後遺症の診断が行われた。

簡単な問診では、記憶に問題はないと判断された。
記憶についての問診も行われた。

医者「亡くなった、ご主人のお名前は?」
婦人「わからない・・・」

何日経っても、答えは同じだった。
ある日、婦人の友人が見舞いに来た。
しばらく談笑した後に、医者が診察に来た。

医者「亡くなった、ご主人のお名前は思い出しましたか?」
婦人「わからない」

医者「まだ思い出せませんか・・・」
医者が落胆しているのを見て、二人はなぜか笑っていた。

 

 


ひとりぼっち

ある星の住人たちは、宇宙で知的生命体は我々しか存在しないのではないか?
ひとりぼっちは嫌だ、と考えた。

そこで、宇宙のいたる方向に通信を送り続けた。
ある日、他の知的生命体から通信が返ってきた。

文明の程度が同じぐらいということもあり、2星間の交流が始まった。
最初の内は仲が良かった2星間の関係だが、徐々に関係が悪化、全面戦争となってしまった。

最終的に、2星とも、宇宙船も通信機器もすべて破壊され、修理できる人もいなくなってしまった。

 

 

スポンサードリンク

 

関連記事

eyes-25512_150

意味が分かると面白い話21 質屋,種の起源,カミ

質屋 金持ちAは、なんでも無料査定してくれるという質屋がある、と聞きつけた。 そ

記事を読む

tes

意味が分かると面白い話38 正直者,飲み会にて,老後の備え

正直者 A「そういえば、最近振り込め詐欺が流行っているらしいな。詐欺って最低な行為だよ

記事を読む

a1380_001503

意味が分かると面白い話6 善悪判定機,昇天,面接

善悪判定機 ある国が国策として、善悪を判定する機械の開発をすることになった。 紆余曲

記事を読む

smile0721

意味が分かると面白い話41 健康のためだから,嫌なら,反省

健康のためだから ある国のお話。 ジュースは糖分を取りすぎると健康に悪いので禁止する

記事を読む

sunf

意味が分かると面白い話34 タクシー,契約書,誕生日

タクシー 私はタクシーの運転手でね。 職業柄、色々な体験をするんですよ。 いつ

記事を読む

Message

    • 419306総閲覧数:
    • 14今日の閲覧数:
    • 47昨日の閲覧数:
  • まだデータがありません。